早稲田社会教育センター / SOCIAL EDUCATION CENTER WASEDA

2009年1月1日

早稲田大学に隣接する、学生の社会教育を目的としたスベース。稲穂のメタファーとして想起されたステンレス製ルーバーと、大木のシルエットが浮かび上がる耐候性鋼板バネルのファサードによって、豊かな都市空間の創出を目指しました。光や風、音などの環境を制御する役割 も担い、静謐な内部空間の形成に寄与しています。

The building is located in the vicinity of Waseda University and provides a space for social education of the students. We aimed to enrich the urban environment by means of the façade. It is composed of stainless steel louvers that act as a metaphor of rice plants and coated steel panels that feature the punched-out silhouette of a mighty tree. Moreover the façade acts as a filter that protects against strong sun light, wind and noise, thus contributing to the creation of a tranquil inner space.

基本データ

発注者
株式会社宣伝会議
施工者
平成建設株式会社
敷地面積
121.06m²
延床面積
480.32m²
構造
RC
用途
オフィス
場所
東京都新宿区西早稲田1丁目
完成年月
2009

DATA

Client
SENDENKAIGI Co.,Ltd.
Constractor
HEISEI Costruction Co.,Ltd
Site area
121.06m²
Total floor area
480.32m²
Structure
RC
Main use
office
Location
Shinjuku-ku,Tokyo
Completion Date
2009