大阪学院大学高等学校新校舎

2020年8月17日

大阪学院大学高等学校は大阪府吹田市に位置する大阪学院大学の併設校です。本プロジェクトは旧校舎の老朽化に伴う耐震改築を兼ねて、大学キャンパスに隣接した敷地に移転して高大連携を図ることが求められました。大学キャンパスとの連携により、少子高齢化社会を見据えた合理的な施設規模が実現されています。また建て替えに際して、教育システムとしても新たに教科センター方式を導入し、次世代教育のための学校計画を目指しました。

新校舎は教室棟と食堂棟から構成されます。

大阪学院大学のフラッグシップとなる新校舎は、多感な時期を過ごす生徒たちが乗り合い未来を探求するための「船」のようなデザインを目指しました。その外観を特徴づけるダイナミックなバルコニー形状は、生徒のコミュニケーションを誘発するとともに、近隣へのバッファーや日射制御など様々な環境との関係から導かれています。そしてバルコニー形状に呼応するように、外装のアルミ押出成型材が光と影により刻々とその表情を変え、繊細で豊かな外観を生み出します。

教室棟の内部空間は、有機的な平面形状の生活コアを中心に教科教室が配された明快な構成を持っています。FLS(Flexible Learning Studio)を始め、豊かな外部空間など大小様々な溜まりスペースを設けることで、グループワークやプレゼンテーション等のアクティブラーニングを促し、休み時間や放課後には生徒のコミュニケーションを誘発します。

基本データ

発注者
学校法人 大阪学院大学
施工者
前田建設工業株式会社
敷地面積
14321.83㎡
建築面積
3575.00㎡
延床面積
8314.86㎡
階数
教室棟地上4階建て 食堂棟 平屋
構造
教室棟RC造 食堂棟 RC造一部S造
構造設計
TECTONICA INC.
設備設計
建築エネルギー研究所
用途
高等学校
場所
大阪府吹田市岸部南
完成年月
2020年3月

DATA

Client
OSAKA GAKUIN UNIVERSITY
Constractor
MAEDA CORPORATION
Site area
14,321.83㎡
Building Area
3,575.00㎡
Total floor area
8,314.86㎡
Number of Stories
School Building - 2F / Cafeteria Building - 1F
Structure
School Building - RC / Cafeteria Building – RC +S
Structure Engineer
TECTONICA INC.
M&E Engineer
Architectural Energy Research Institute
Main use
High School
Location
Kishibeminami, Suita, Osaka, Japan
Completion Date
March, 2020