CMIC 7′s CAFE

2008年10月4日

国内CRO(医薬品開発業務受託機関)のバイオニア企業「シミック」の社員専用カフェ。「クレーブ」と呼ばれるバーティションで仕切られたスベースは、オフィス環境とは異なるセミブライベート空間です。このカフェは飲食以外にも社員同士のミーティング、社内イベントなど様々な役割を果たしています。

This is a café for employees of CMIC, a pioneer CRO (Contract Research Organization) in Japan. A cafe partitioned by ‘crape’ creates a semi-private space in contrast with an office environment. And it serves not only as an eating and drinking space, but also as a meeting room and an event site for company employees.